更新情報

2018.4.17
交付申請および完了実績報告の様式を公開しました。
「マニュアル・様式」の「申請等の様式」をご参照ください。
現時点で掲載している様式は参考情報として公開するものであり、申請資料としては使用できません。
申請時は、交付申請受付開始に合わせて公開するEXCEL版データをご使用ください。
2018.4.10
平成30年度長期優良住宅化リフォーム推進事業交付申請等手続きのご案内のホームページを公開しました。

交付申請等概要

支援室について

長期優良住宅化リフォーム推進事業実施支援室(以下、支援室)は、国土交通省より本事業の事務事業者として採択された、一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会により設置・運営されています。
 支援室では、主に次の業務を行います。
  ・補助金交付申請、完了実績報告の審査
  ・交付決定通知、額の確定通知の発出
  ・補助金の支払い
 事前採択タイプは、評価室にお問い合わせください。

交付申請について

交付申請は、リフォーム工事を実施する住宅とその工事の内容が決まり、本事業の要件を満たしていることを確認した時点で行ってください。
なお、交付申請前には建築士による評価基準等の適合確認、長期優良住宅の認定の手続き・BELS評価書の取得など、申請タイプに応じて必要な手続き等があります。
詳しい要件、手続きについては、「平成30年度長期優良住宅化リフォーム推進事業補助金交付申請等マニュアル」を参照してください。
補助金交付申請等マニュアル・交付申請様式・完了実績報告様式は、左側のメニューから入手いただけます。

交付申請の提出期限

通年申請タイプ平成30年12月21日(金)(必着)まで ※1
事前採択タイプ平成30年12月21日(金)(必着)まで ※2
  ※1予算の執行の状況等により期限を短縮、又は延長する場合があります。
  ※2期限までに提出できない場合は、支援室に予め相談してください。

交付申請前の技術的相談窓口のご案内

長期優良住宅化リフォーム推進事業評価室事務局(以下、評価室)では、平成30年度事業の補助事業者を対象に、補助金交付申請書の住宅性能に関する技術的な相談をお受けする窓口(以下、相談窓口)を開設しています。補助金交付申請書の住宅性能に関する技術的な内容については、補助金交付申請書を支援室に提出する前に、相談窓口との相談を経て、申請書の誤りや疑問点等を解消して頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。
相談窓口が対応する相談内容及び相談の方法については、交付申請等マニュアルP19をご覧いただき、所定の相談表に必要事項を記入のうえ送付してください。

相談票
相談票の記入例

補助金交付申請前における技術的な相談窓口の連絡先
※・連絡先は支援室とは異なりますので、ご注意ください。
 ・原則として、相談はメールまたはFAXでお願いします。

長期優良住宅化リフォーム推進事業評価室事務局
メールアドレス  soudan@choki-reform.com
FAX番号 03-5805-0533
TEL番号 03-5805-0522
受付 月~金曜日(祝日、年末年始を除く)
   10:00~17:00(12:00~13:00を除く)

完了実績報告について

補助事業者は、交付決定がなされた全ての工事が完了した時は、完了後1ヶ月以内に完了実績報告書を支援室に提出してください。
なお、完了実績報告前には、長期優良住宅化リフォーム工事の内容が補助金交付申請の内容に適合していることを建築士により確認してください。
詳しい手続きについては、「平成30年度長期優良住宅化リフォーム推進事業補助金交付申請等マニュアル」を参照してください。
補助金交付申請等マニュアル・交付申請様式・実績報告様式は、左側のメニューから入手いただけます。

完了実績報告の提出時期

工事完了後1ヶ月以内
  ※完了後1ヶ月以内の完了実績報告書の提出が困難な場合は事前に支援室までご連絡ください。
  ※完了実績報告は、交付決定通知書が届いてから提出してください。